集客したい!メルマガにどうやって登録してもらう?

集客したい!メルマガにどうやって登録してもらう?

少し前に、今だにメルマガが有効だ!というお話をしました。

でも実は・・・・その前に、メルマガに登録してもらうための仕掛けが必要なんです。

かつて私が起業を志して、メルマガとステップメールを準備し、登録のためのランディングページ(LP)を公開しようとしたときのこと。

登録者が殺到したらどうしよう?」って悩んでました(笑)

そして!!

それはいらぬ心配でした。。。(苦)

なぜなら、これから起業しようとしている実績もない人に注目してくれる人なんて、皆無に等しいから。

心配はすぐに「どうやって登録してもらうか?」に変わりました。

本当に難しい問題ですよね。

自分の将来のお客様に、どうやったらメルマガの読者になってもらえるか?

すでに読者になっている人に、ためになるコンテンツをひたすら提供して口コミで広げてもらう

確かにそれも有効です。が、それでも最初の一人は別のメディアから引っ張ってくる必要があります。

ネットで集めるならプル型メディアであるブログに、メルマガ登録のお知らせを載せるのがいいでしょう。

さらにそのブログ記事をフェイスブックやツイッターなど情報拡散しやすいメディアで宣伝します。

ブログの記事に一緒に写真を載せると、さらに注目されやすくなります。

どんな写真がクリックされやすいか、ぜひ研究してみてください。

まあ、それでもなかなか集まらないんですよね。。。

ぜひお試しいただきたいのは、「ステップメール」。

いきなりメルマガ、ではなく7話完結くらいで「ためになる」「知りたい」と思ってもらえる「ステップメール」を準備します。

そして、そのステップメールを「読みたい」と思ってもらうためのLP作りが重要になります。

登録してくれた読者にあげる「特典」も準備しておきましょう。

あなたの見込み客に、少しでも「読みたい」と思ってもらえるように。

それでもまだまだ万全ではないかもしれません。他に考えられる手は・・・・・

メールの署名にブログ、LPのURLを書いておく。

メルマガの中にもURLを書いて「いいと思ったらお友達に教えてあげて下さい」と一言添える。

何もオンラインに限ったことではありません。

例えば名刺にブログやLPのURL、QRコードを印刷しておく。

お店や事務所など、場所があるならポスターに印刷してもいいでしょう。

手段は思いつくまま、あらゆるものを試してみて下さいね。

そうやってせっせと集めた読者ですから、すぐにセールスしたい!それもわかりますが・・・

メルマガは、セールスではなく、読者の「信頼作り」を主目的にしましょう。

苦労して集めた読者に対しては、親友に対するようにメールを書きます。

ポイントは「親友に対して」という部分。親友に対してあなたはどんなメールを書きますか?

決して「売込み」ばかりのメールは出しませんよね。

だからといって、当たりさわりのないメールを延々と書くこともしないですよね。

お役立ち」できる、あるいは「楽しんでもらえる」コンテンツを送ると思います。

親友ですから、送るタイミングや、頻度などにも気を使ってみて下さいね。

決して、不快にならない程度に、あなたの自慢の商品やサービスをお勧めしてください。

 

きれいに流れるWeb集客の仕組み化の専門家 林宏保

■メルマガ『きれいに流れるWeb集客の仕組み化7ステップ』 無料で配信中:こちらから

 今ならすぐに使える3大特典をプレゼント中。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

5 × 4 =

フェイスブックにコメントする