今どきの起業家はメルマガをやるべきか?

今どきの起業家はメルマガをやるべきか?

唐突ですが、待合せ時間に間に合わないとわかったとき、あなたはどうやってその友だちに連絡しますか?

メール?ショートメール?FBメッセンジャー?LINE?

・・・・・

・・・・・

今どきはLINE、と答える人、多いと思います。

以前、私はLINEを使っていなかったので、メールで遅れると連絡を入れたのですが・・・

待ち合わせ場所で「何してたんだよ!」って怒られてしまった経験があります。

それくらい、メールって読まれなくなりましたよね?

そんな時代にメルマガって集客手段としてどう思いますか?

メルマガって集客手段として今でも有効なんでしょうか?

答えは・・・・・「有効」です。

ぜひ活用してもらいたいメディアの1つです。

確かに以前ほど読まれなくなりましたが、メルマガは貴重な「プッシュ型」メディア。

こちらの都合で相手に送ることができる数少ないメディアです。

同じプッシュ型でも、今だったらLINEの方がいいんじゃないの?と思うかもしれません。

はい。LINEはメルマガにも増して有効なメディアです。

スマホ・ネイティブな若い世代にはLINEの方がなじむかもしれません。

私も有効活用していますし、あなたにもぜひ使ってもらいたいです。

ただし・・・LINEはLINE株式会社という一企業のサービスであり、LINE株式会社の意向で、将来どうなるかわかりません。

なので、メルマガ、LINEの両方の選択肢を持っておくと良いです。

大事なのは、こちらの都合で配信できる「プッシュ型のメディアを持つ」こと。

でもメルマガで何を伝えたらいいのか?

そのカギは「読者の立場」に立ってみると見えてきます。

あなたが読者の立場ならどんな記事だったら読みたいでしょう?

反対にどんな記事は読みたくないでしょうか?

多くの場合、「楽しいこと」「自分の役に立つこと」を読みたいと思うはずです。

そして送ってこられる記事が「売込み」ばかりだったら・・・・登録を解除したり、ブロックすることもありますよね?

客観的に「楽しいこと」「役に立つこと」を吟味して、伝えてみて下さいね。

まとめますと・・・

メルマガに代表される、プッシュ型メディアは有効な集客手段です。有効活用しましょう。

ただし「売込み」ばかりでは解除されてしまいます。

読者はあなたの「見込み客」です。「見込み客」の立場にたって、「楽しいこと」「役に立つこと」をお伝えするようにしましょう。

そして、記事を読むかどうかの選択肢は、常に「読者」にあると考えて下さい。

解除されるとガッカリするかもしれませんが、読者層がより自分の理想的な「見込み客」に絞られた!と考えて、記事を書いていきましょう。

それがあなたへの信頼を蓄積していきますので。

それではまた。

 

きれいに流れるWeb集客の仕組み化の専門家 林宏保

■メルマガ『きれいに流れるWeb集客の仕組み化7ステップ』 無料で配信中:こちらから

 今ならすぐに使える3大特典をプレゼント中。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

11 − 10 =

フェイスブックにコメントする