始める前に理解する!ワードプレスの使いどころ

始める前に理解する!ワードプレスの使いどころ

ブログxFBから1stキャッシュまできれいに流れるWeb集客の仕組み化コンサルタント林宏保です。

年が明けてから、私が参画している起業家コミュニティで

Web集客に関してどんなことに困っていますか?どんなことを知りたいですか?

というアンケートを取ったら

ワードプレスの始め方を知りたい!

という方が結構多い(驚)

昨年も複数の方からワードプレスについてのご相談をいただいたので、

需要はあるんだな

とあらためて思い知らされました。

ただ、なんとなく

ホームページ作るならワードプレス

と思っている方もいるのかなー

と感じました。

そこで、今回は林が考える

ワードプレスの使い所

についてお伝えしたいと思います。

正直ワードプレスの立上げは、マニュアルを見ながらやればそれほど難しくはないです。

ただ、少額とはいえ費用がかかります。

なので、

ワードプレスの使い所

を知った上で、使い始めても全然遅くありません。

むしろ、もしかしたら

今は使うタイミングではないかもしれません。

今回の記事を読んで、ご判断いただけるとうれしいです。

ワードプレスとは?

ご存知の方も多いと思いますが、最初に少しだけ説明します。

ワードプレスとは、

プログラミングができなくてもホームページやブログをカンタンに作れる無料ソフト

です。

作ったホームページ、ブログはワードプレスからすぐにインターネットに公開できます。

そしてこのソフトはあなたのパソコンではなく、「サーバー」と呼ばれる大型コンピュータ上で稼働します。

あなたはWifiなどのネットワーク越しに「サーバー」に接続して、ワードプレスを操作します。

あなたのパソコンはWindowsでもMacでもどちらでも構いません。

ワードプレスを始めるのに必要なもの

  • ワードプレスを稼働させる「レンタルサーバー
  • ホームページ、ブログにつける「ドメイン
  • 管理者用のメールアドレス

が必要となります。

レンタルサーバーは最初は低額ではありますが、有料となります。

ドメインはレンタルサーバーを契約すると「共用ドメイン」が使えますが、

有料で自分専用のドメインを取ったほうがよいです。

(たとえばさくらのレンタルサーバーの場合、レンタル契約すると「xxxx.sakura.ne.jp」というドメインがすぐに使えます)

管理者用のメールアドレスはなんでもいいのですが、

Gmailなどのフリーメールよりも自分専用のドメインを使ったものが良いです。

これは、

  • レンタルサーバー
  • 自分専用ドメイン

を取れば自由に作ることが可能です。

ワードプレスの使い所

ワードプレスを何のために使うか?

については大きくは次の3つに集約できると考えます。

  1. 自己紹介・商品紹介用のホームページ
  2. 申込者集めのためのLP(ランディングページ)
  3. 申込者集めのためのブログ

1.自己紹介・商品紹介用のホームページ

自分が何者でどんなビジネスをしているのか?

どんな商品やサービスを持っていて、何が売りなのか?

を説明するためのホームページ、です。

作ったら検索エンジンによって勝手にアクセスが集まってくれればとてもうれしいですよね?

でも残念ながら、ホームページを作っただけでアクセスを多く集めるのは難しいです。

なので、3で説明するブログと組み合わせるのが効果的です。

ただ、多くのアクセスを集められなくても、メールの署名、名刺に書いておいて、

詳しくはホームページを 見てください

と言いたい。ということもあるでしょう。

その場合は、

  • アメブロなどのフリーブログの一記事
  • ペライチ

でも目的は達成できます。

この場合、ドメインがフリーブログやペライチなど共用のものになるので、

ビジネス上の信用が落ちる

と考えるなら、

ワードプレス+独自ドメイン

を使いましょう。

2.LPで申込者集め

メルマガ、FB、ブログ、LINE@、はたまたPPC広告など、他メディアからリンクで飛ばして、登録してもらうLPとしてワードプレスを使う。

という用途も多くあります。

この場合は、LPの存在を検索エンジンに認識してもらう必要はありません。

なので、LPのためだけにわざわざドメインを取る必要はありません。

であれば、ペライチでもいいでしょう。

3.SEOで申込者集め

Google、Yahoo!、Bingといった検索エンジンから

自分のメルマガ、LINE@の読者を集めたい

そのためにワードプレスを使う。

という方は多いでしょう。

その場合は、検索エンジンに上位表示してもらう(≒SEO)必要がありますね。

その場合はワードプレスがとても有効です。

ただし、1のように固定されたホームページだけだと検索エンジンの評価は上がりにくいです。

ホームページ+ブログ

の形にして、ブログの内容を充実させ、かつ頻繁に更新してください。

それにより、徐々に検索結果の上位に表示されるようになるはずです。

ただし!

検索エンジンの上位に表示されるようになるまで、最低でも数ヶ月はかかります。

それまで集客できないのはもったいないですよね?

と考えると、最初はアメブロでよいのではないでしょうか?

なぜなら、アメブロは書き始めから多くの人にあなたの記事を見てもらえるからです。

アメブロ・コミュニティに最初からあなたの記事を見てもらう手段があるからです。

そして、アメブロでアクセスが取れるようになってきた後、しばらく平行期間を置きながら、

徐々にワードプレスにシフト

これなら書き始め当初から無駄なく集客が可能になります。

まとめ

ワードプレスの使い所ですが、

  • 自己/商品紹介用途なら最初は フリーブログ/ペライチでOK
  • 申込者集めのLP用途ならペライチでOK
  • SEOで申込者集め用途ならアメブロで始めて、アクセスが集まるようになったらワードプレスにシフト

ご参考になれば幸いです。

きれいに流れるWeb集客の仕組み化の専門家 林宏保

■メルマガ『きれいに流れるWeb集客の仕組み化7ステップ』 無料で配信中:こちらから

 今ならすぐに使える3大特典をプレゼント中。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

3 × 2 =

フェイスブックにコメントする