泥臭く手に入れた1stキャッシュ

泥臭く手に入れた1stキャッシュ

Webから1stキャッシュまで
きれいに流れるWeb集客作りの専門家
林宏保です。

Webから1stキャッシュまできれいに流れる!

と肩書きにうたってはおりますが、
私自身は、1stキャッシュを
最初からきれいに手に入れることは
ありませんでした(;汗;)

ではどうやって手に入れたかというと・・・

体験セミナーを企画した後、
知り合い・友だちに
声かけまくっていました。。。

セミナーが終了した後には

「懇親会つき」

というオマケをつけて(笑)

いやーはずかしい!

でもゼロから始めた人が
最初からWebできれいに
集客できた人って、
どれくらいいるでしょうか?

あなたがすでにその分野のプロとして
ご活躍であれば、

方法と手順さえ正しければ、
Webからすぐに1stキャッシュを
得ることができると思います。

ただ、まるきりゼロスタートの場合は、
最初はリアルで泥臭く集客することを
オススメします。

ということで、

本日は私が起業を思い立ってから
ファーストキャッシュを
手に入れるまでのお話を
書いてみたいと思います。

私が起業しようと思い立って、
1stキャッシュを手に入れるまで、
実は1年以上かかっています。

最初は「これで起業しよう」と
思って取った資格を元に、
まったく経験のないサービスを
売ろうと思っていたからです。

サービスを思い描き、
高額商品を想定した後、
体験サービスを作りました。

リアルでセミナーを企画し、
会場も押さえて
いざWebで募集しようとしたのですが。。。

恥ずかしながら、
Webで募集開始できませんでした(泣)

いざお客様が来て、セミナーを実施し、
会場でいろいろな質疑応答があることを
イメージしたら、

「本当に自分がそんなことできるのだろうか?」

「答えられない質問が来たらどうしよう?」

と「恐怖」が出てきたからです。

結局1stキャッシュを得たのは、
ビジネステーマを変えた後に
企画した体験セミナーでした。

ここでは、自分ではなく
他の人が作った教材を使って、
友だち、仲間に声かけまくりました。

コンテンツは自分のものではなかったので
逆に自信を持てたんだと思います。

結構、泥臭く集客してました。

そのとき来てくれた友だちには
今でも本当に感謝しています。

1人3000円くらいの参加費でしたので、
会場費など必要経費を差し引くと、
収支は若干マイナスくらいでした。

残念だったのはそれに続く商品を
用意できていなかったこと。

結局このビジネステーマについても
約1年で撤退することになります。

それでも、アンケートを書いてもらって、
自分の商品作りの参考になりましたし、

何より、
アンケートに書いてもらって
「お客様の声」として
活用させていただくことができました。

この間もWeb集客の勉強をして、
それをベースに今のビジネステーマと
しているわけですが・・・

もしあなたが当時の私のように、

会社勤めしながら、副業で起業しようとして

なかなか1stキャッシュを得られていないのなら。

お客様から数千円でもお金をいただいて、
面と向かってお話している姿、
想像してみてください。

自分がそんなことできるのか?

ちょっと想像がつかなくて怖い!

と感じるなら、まずは気心のしれた仲間に
練習台になってもらうとよいです。

(世間ではサクラとも言います(笑))

そしてプラスになるフィードバックだけ
もらいましょう。

そのために、セミナーが終わった後で
おごる必要があるかもしれませんが(笑)

泥臭くても何でも、
とにかく実際にクライアントから
お金をもらって、相対してみること。

いいことも悪いことも経験して
お客様が本当に欲しい商品を作り、
自信を少しずつでも積むこと。

プロとしてやっていく覚悟も決まります。

これなしには、Webで集客することも
正直なかなか難しいと思います。

ということで、
起業活動を始めて1年以上経っているのに、
「1stキャッシュがまだ」という方。

まず「リアルの知り合い・お友だち」に
お試し商品を売ってみることを
オススメします。

はじめは泥臭く行ってみませんか?

きれいに流れるWeb集客作りの専門家 林宏保

■メルマガ『きれいに流れるWeb集客の仕組み作り』 無料で配信中:こちらから

 今ならブログ/フェイスブックからファースト・キャッシュまでの全体像がひと目でわかる「ロードマップ」をプレゼント中。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

thirteen + twelve =

フェイスブックにコメントする