起業半ばの私がブログを書かなくなった理由

起業半ばの私がブログを書かなくなった理由

起業を志したばかりのとき、アメブロで記事を毎日に近いペースで書いていたことがあります。結構なパワーと時間をかけて。

理由は「ブランディング」。まずは私が誰なのか、知ってもらおうと思ったわけです。

読者登録もせっせとやったので、読者数も300くらいになり、いいねもそこそこつくようになりました。

結構いい感じでブログを書いてきたのですが、あるときバッタリと書くのを辞めてしまいます。

私の起業のメンターからは「とにかくブログを書け」と言われていました。

それが「プロとしての意識を作るから」ということで。

ブログでいきなり「売る」のではなく、プロとしてお客様に「お役に立てる情報発信」をしていく。

その意識で、あれこれと悩みもがきながら、1年半くらい同じテーマでブログを発信しました。

あくまで主観ですけど、そのおかげで「ブログを書くことに慣れる」、「プロとしての意識を持つ」はクリアできたと思います。

ではなんで?ブログを辞めてしまったのか?

理由はいくつかあります。

1つは、「ブログを書くこと」が目的になってしまっていたから。

サラリーマンとして仕事をこなしながら、がんばって時間を捻出して「ブログの執筆」で終わる日が結構ありました。達成感はありましたよ。

でもあるとき、ふと思います。「ブログ書くだけで起業できるんだっけ?

一生懸命、ステップメールへの登録や、自分の商品を売るための文言も付け加えていったのですが・・・結果は散々。

そのうち「何でブログ書いているんだっけ?」という疑問が頭をグルグル回ることに。

2つ目の理由は、起業に選んだビジネステーマに今イチ自信が持てなかったこと。

私にはIT業界のコンサルタントとしてのキャリアが20年以上ありますが、当時はそれとは全く別のビジネステーマで起業しようとしていました。

もちろん、そのためにお金も時間もかなり投資しましたけどね。

お客様にお役立ちできている実感が、ほとんど持てませんでした。

自分の気持ちは集客にも影響します。全然集客できなかったんです。。。

途方に暮れる毎日でした。

ということであるとき、このまま書き続けるのは「やめよう!」と見切りを付けたのでした。

今この記事を書きながら、振り返って、どう思っているかというと・・・

良かったこと、悪かったこと、両方あります。

良かったのは、ブログを何のために書くのか?思い出せたこと。

ブログを書く目的は「ブランディング」。自分のビジネスのためです。

それをいつしか忘れてしまっていました。

悪かったことは、書かなくなって自分のブランディングが進まなかったこと

まあ、書いてないから当たり前ですね。

あなたが今まさに、ブログを書くことに迷っているのなら。

「書く」ことに慣れるまでは、とにかく書いてみてください。

そして、書くことに慣れたら、今書いていることが、自分のビジネスに役立つのかを考えてみる。

自分のビジネスに役立たないと思うなら、思い切って止めてもいいでしょう。

ただし、何か他にビジネスの役に立つことがあるのか?を考えてから。

そして行動は止めないように。結局行動することでしか、未来を変えられないのだから。

・・・というのが私の結論です。

 

きれいに流れるWeb集客の仕組み化の専門家 林宏保

■メルマガ『きれいに流れるWeb集客の仕組み化7ステップ』 無料で配信中:こちらから

 今ならすぐに使える3大特典をプレゼント中。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

twelve − 5 =

フェイスブックにコメントする