一度はやめたブログを再度書き始めた理由

一度はやめたブログを再度書き始めた理由

パソコン苦手起業家専門 IT”協創”パートナー 林宏保です。

前回の記事に私がブログを書かなくなった理由を書きました。

そして今、こうやって形は代わっていますが、ブログを書いています。

なぜか?

それはやっぱり・・・

自分でビジネス(起業)がしたいからです。

会社の歯車として、会社の後ろ盾を得て、会社の意向にビクビクしながら生きるのではなく、

ヨロヨロオタオタしても、自分の看板を背負って、責任をかみしめながら、自分の足で大地に立ちたい。

自分のやりたい仕事で人の役に立ちたい。そして、そんな生き方を子どもたちに見せたいから。

そんな起業をするには、あらためて自分をブランディングして世の中に知ってもらう必要がある。

そのためにブログが役に立つと考えたからです。

 

自分の過去を活かした「自分のビジネス」が何となく見えたから、ということもあります。

企業向けではありましたが、自分には20年以上のIT業界でのコンサルタント経験がある。

起業塾の仲間と一緒に企業活動をしているうちに、IT、コンピュータ、パソコン、ネットと言った分野で、自分にアドバンテージがあるのをあらためて実感したのです。

まったく初めてのことでも、IT関連であれば、誰よりも早く習得できる自信があるし、実際できました。

そしてそこには、ある一定の需要があり、自分にはその供給能力がある。

ありがたいことに、起業家の仲間たちからもお声がかかる。

貢献できている実感があるから、抵抗なく、お金をいただくこともできる。

自分が生きていく道はここだろう、これなら記事も書けると思いました。

さらにブログを始めた理由は・・・

それは、ブログが今だに集客のために有効な手段だからです。

以前はブログだけをやっていて、いつのまにかそれ自体が「目的」に変わってしまいました。

ただ、今回はブログを単独ではなく、集客プロセス全体の一部として使っています。

フェイスブック、LINE@など他のメディアや、リアルのセミナーなどと組合せて。

集客にはそうしたプロセス全体を俯瞰することが重要になります。

集客の初期段階で、無名な自分が、世の中に知ってもらうために、ブログがとても有効なんですよ。

さらにブログを始めた理由は・・・・

それは私が「ITパートナー」をビジネステーマとしたから。

「ITパートナー」というからには、自ら有効なネットツールの活用を実践しないといけませんよね。(笑)

ブログが有効なネット集客の手段になる、とようやく腹落ちもしました。

これまでは「ブログ」をやっていましたが、今は「ブログを使ったネット集客」をやっている意識です。

その中で気づいたこと、学んだことは、積極的に読者の皆様にお伝えしていこうと考えています。

まとめると・・・

一度はやめたブログですが、

・ビジネステーマの定まった自分が

・ゼロからブランディングするために

・見込み客の方々にお役立ちするために

そしてITパートナーとして
・ブログがいまだに有効な手段だと実証するために

また再開することにしました。

ぜひあなたもブログを活用して、ビジネスを広げてみてくださいね。

 

きれいに流れるWeb集客の仕組み化の専門家 林宏保

■メルマガ『きれいに流れるWeb集客の仕組み化7ステップ』 無料で配信中:こちらから

 今ならすぐに使える3大特典をプレゼント中。

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

9 + 8 =

フェイスブックにコメントする